ハイチオールCホワイティアには黒色メラニンを無色化する効果がある

 

 

シミやそばかすに効くと根強い人気を誇っているハイチオールCですが、最新の商品であるホワイティアに注目が集まっています。

 

ハイチオールCホワイティアは、シミができるのを防ぎ、できてしまったシミを消し、沈着した色素を排出するといった3つの働きを持っています。

 

L-システインとアスコルビン酸は協力して黒いメラニンがつくられるのを防ぎます。
また、L-システインとアスコルビン酸には抗酸化作用があります。

 

シミのもとである黒色メラニンはドパキノンという物質からつくられます。
L-システインとアスコルビン酸の抗酸化作用は、作られてしまった黒色メラニンをドパキノンという物質に戻すことで無色化する作用があるので、今あるシミに効果的です。

 

さらに肌細胞の新陳代謝を助ける、もうひとつの成分、パントテン酸の働きで、ターンオーバーが正常化され、シミが徐々に薄くなっていくのです。

 

肌細胞のサイクルから考えると1ヵ月〜3ヵ月程度で効果が現れるようなので、興味がある人は一度試してみてはいかがでしょうか。